甘草に下痢の副作用

【甘草】天然甘味料!副作用の危険は?下痢になる?かっぱえびせんに配合

甘草は危険?

お菓子によく使われている天然甘味料である甘草。
甘草は砂糖の50倍の甘みがあるということです。

 

 

 

 

自分はかっぱえびせんが好きで、かっぱえびせんを結構食べますけど。
かっぱえびせんにも甘草は使われています。

 

 

まぁでも思うんですけど。
甘草がどうこうというより、お菓子自体の健康効果というか。
お菓子の健康へのデメリットを考えると、甘味料がどうとかではない気がします。

 

 

自分的にはかっぱえびせんって、スナック菓子の中ではかなり安全な部類だと食べて思っています。
なので、変なスナック菓子を食べるぐらいなら、甘草が使われていてもかっぱえびせんってかなり安全なお菓子だと思っていますけどね。

 

まぁあくまでも自分がいろいろなお菓子を食べて
「かっぱえびせんってマシじゃね?」
とか思っているだけなので…。

 

 

甘草が副作用があると言っても、かっぱえびせんは自分的に安全性の高いお菓子だと思っているので。
おすすめというか、自分は今後も食べますけどね。

 

 

 

 

 

甘草の副作用

甘草の副作用としては

  • 手足への異常
  • 血圧上昇
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 低カリウム血症

こういうものがあるみたいです。

 

 

かっぱえびせんは塩が使われているので、そっちのほうで血圧があがりそうな感じがありますね。

 

でも、手足に異常がでたりはしないからなぁ。
やっぱり甘草も大量に摂取すると危険みたいな感じなんだと思います。

 

 

そして甘草って天然甘味料ということで、人工甘味料嫌いな人からしたら
「天然甘味料だからセーフ!」
みたいなことを思われていそうです。

 

人工甘味料にもいろいろな種類がありますけど、人工甘味料嫌いな人にとっては
「人工甘味料だったら、全部ダメ」
みたいな感じですからね。

 

天然甘味料なら、イメージ的にセーフだと思っている人もいそうです。
砂糖もぶっちゃけよくないですけど、人工甘味料の人にとっては、砂糖の悪影響をまったく考えないですからね。

 

 

そんな感じで甘草って悪いイメージがそれほどないので。
甘草について調べてみても、ネガティブな感じはあまりなかったです。

 

人工甘味料が健康に悪いというか、人工甘味料はとにかくイメージが悪すぎますからね…。
そりゃネットで、これだけネガティブに言われていれば、人工甘味料に恐怖する人もでてくるでしょ。

 

 

 

 

 

甘草で下痢の可能性は?

砂糖という甘味料でも、人工甘味料でも下痢になる可能性がありますけど。
甘草ではあまりそういうのが言われていないみたいですね。

 

むしろ甘草って下痢になるというより
【下痢が治る】
みたいな感じで、漢方に使われたりするようです。

 

 

まぁなんかこういうイメージが良い方向に持っていくんでしょうね。
甘味料嫌いな人に、甘草を摂取させると
「下痢になった!」
とかいう人いそうですけど。

 

「甘草は下痢を改善する効果がある」
なんて教えてあげると、急にお腹の調子がよくなりそうです。

 

 

自分もてっきり甘草で下痢になったりすると思っていましたけど。
むしろ下痢を改善する効果があり、漢方などに使われているというのは驚きました。

 

やっぱり甘味料でも、種類によっていろいろありますね。
自分の中では
「甘いものは下痢になる」
というイメージが強かったので、甘草はむしろ下痢を改善する効果があると知り驚きました。

 

 

 

 

甘草のイメージは悪くない

スクラロースやアセスルファムKといった人工甘味料は悪いイメージが付きすぎて。
もう名前を聞いただけでも拒否反応を起こす人が多そうです。

 

ぶっちゃけ、砂糖でも悪玉菌の餌になると言われているので。
砂糖で腸内環境が乱れて、いろいろ悪影響があるんですけど。

 

砂糖よりスクラロースやアセスルファムKがすごい叩かれているので。
やっぱり人工甘味料のイメージが悪くなりますよね。

 

 

なんていうか、こういうのは言い方が悪いですけど、いじめっぽいところを感じます。
いや、本人としては
「いじめているわけではない」
「そっち(人工甘味料)に問題がある」
とか言いそうですけど。

 

いじめみたいなものも、なんかイメージっていうの?
「周りがいろいろ文句を言っているから、仕方ないでしょ」
みたいなイメージがついてしまっているというかな。

 

 

でも逆に考えると、そういう人工甘味料が叩かれているから、砂糖なんていうものは助かっているのかもしれませんね。
砂糖だって、健康に悪いものですけど、人工甘味料嫌いな人にとっては
「砂糖のほうがマシ」
「人工甘味料を使うぐらいなら砂糖を使ってほしい」
みたいなことを言っていますから。

 

 

そんな感じで甘草は

  • あまり叩かれていない
  • 漢方にも使われている
  • 天然甘味料

こういう点で、悪いイメージがそこまでついていないので大丈夫でしょ。

 

人間やっぱり評判に左右されますよ。
自分はタバコを吸ったことがないですけど、タバコは健康に悪いと思っています。

 

でもそんなものですよね。
タバコに良いイメージを抱くことなんてできないです。

 

どんなにタバコ好きな人が、タバコの良さを語ったとしても、自分はタバコを吸いたいとは思わないです。
でも昔は、多くの人がタバコを吸っていたでしょ。

 

だから
「みんな吸っているから私も」
みたいな人も多かったと思いますよ。

 

でも今は禁煙ブームというか、喫煙家が肩身が狭くなっていますから
「タバコなんてなくなったほうがいい!」
みたいなことを、強気で言えたりしますよねぇ。

 

 

まぁでも考えてみると、人工甘味料やタバコを避けているだけで
「健康にいいことをしている」
と思えたりできるわけですから。

 

ある意味健康に良いイメージを持ちやすい世の中なのかもしれませんね。
別に人工甘味料やタバコを避けることが、健康にプラスになるわけではないですけど。

 

健康への意識なんていうのは、そういうこだわりというかな。
そういうものを持つことで、プラセボ効果もあって健康に生きれたりするものですからねぇ。


ホーム RSS購読