アスパルテームと砂糖 危険と安全性

【アスパルテーム】砂糖とどちらが安全で危険なのか比較!がんの原因

アスパルテームと砂糖

ちょっと先に言っておきますけど。
ちょっと今現在、自分は機嫌が悪いというか、イライラしているので、すいません。

 

 

で、アスパルテームと砂糖どちらが安全というか、危険なのか?

 

 

まず先に言っておきますけど。
どちらか片方が安全で、どちらが片方が危険とかではないですからね。

 

先に言ってしまいますけど。
アスパルテームも砂糖も、どちらも健康に悪いものだと自分は思っています。
というか、そうじゃね?

 

たまにアスパルテームが危険といって、砂糖は安全みたいな人がいますけど。
砂糖だって悪玉菌の餌になるとかで、腸内環境を悪化させるわけで。
砂糖が健康にいいなんてありえないでしょ。
もちろん、ここで言っているのは白砂糖のことですね。

 

 

なので、まず先に
【アスパルテームも砂糖もどちらも健康に悪い】
可能性が高いものだというのを理解すべきです。

 

どちらかが悪で、どちらかが善とかではないんだわ!!
「カレーとラーメン、どっちが健康に悪いの?」
なんて感じだわ。

 

 

ドラゴンボールでフリーザとセルってどっちが悪者なの?
っていえば、そりゃーフリーザじゃね?
でもセルだって地球ごと自爆しようとしていなかったっけ?

 

だから
「フリーザは悪。セルはむしろいい人でしょ」
なんていうのはおかしいわけですね。

 

アスパルテームと砂糖、どちらが健康に悪いの?
となって、片方が危険で、片方が安全なんていうのはおかしいですから。

 

 

たまにAとBがあって、どちらか選ばないといけないとします。
それでAを選んで、イマイチの結果で
「Bを選んでおけばよかった〜」
な人がいますけど。

 

Bを選んだら、もっと悲惨な運命が待っていたかもしれませんよね。
結局たらればになるので、わからないんですよ。

 

でも人間って都合がいい存在なので。
「アスパルテームは体に悪いから、砂糖が安全」
な感じの思考をしてしまうわけですね。

 

 

 

 

 

アスパルテームと砂糖の量を考える

別にアスパルテームを擁護したいわけでもないんですけど。
アスパルテームについて調べているとこんな記述がありました。

 

Q.アミノ酸の熱量は1gあたり4kcalですが、アスパルテームは低カロリーの甘味料とされています。これはどうしてでしょうか?

 

 

A. 確かに、アスパルテームの熱量は、他のタンパク質、砂糖などの炭水化物と同じく、1gあたり4kcalです。
しかし、アスパルテームは砂糖の200倍の甘味があります。

 

わずか250mg(1kcal)分のアスパルテームで、50g(200kcal)の砂糖と同じレベルの甘味が得られるのです。

 

【サイトはこちら】
アスパルテーム

 

んで、これみてどう思います?

 

たぶん
「アスパルテームは砂糖の200倍の甘みとかやばすぎぃ!」
「そんな不自然な甘みのもの、体に悪いに決まっているだろ!」
って思うと思います。

 

ただ見方を変えるとこうも思えるんですよ。
「アスパルテームを使えば、砂糖の200分の1の量で済む」
「アスパルテームを使わなければ、砂糖の量が200倍必要になる」
自分的には、アスパルテームと砂糖が同量なら、アスパルテームのほうが危険性が高く感じます。

 

でもアスパルテームなら少量で済むのと、砂糖だと大量摂取になると。
砂糖を大量に摂取したほうが、体に与える悪い影響は大きいんじゃないかと思います。

 

 

実際砂糖を取りすぎると太るとされていますから。
痩せるために、糖の吸収を抑える飲み物なんかが人気になっていますよね。
難消化性デキストリンだっけかん。

 

そういうのは、たしか一時的に糖の吸収を抑える効果があるから、太らないとか言われているはず。
いや、自分もそこまで詳しくないんですけど、たしか血糖値が高い人も糖の吸収を抑制することで対策していたりするはず。

 

 

ヤクルトから販売されている血糖値に効果がある蕃爽麗茶はまさにその仕組みで。
グァバ葉ポリフェノールのが糖の吸収をおだやかにするので、血糖値の上昇を抑えたり、糖尿病の人に有効なわけですね。

 

 

実際のところ正解なんてわかりませんよ。
でも人間原材料を見て
「砂糖」
「アスパルテーム」
とだけ書かれていたら、アスパルテームのほうが悪そうに感じます。

 

でももしこれが
「砂糖200g」
「アスパルテーム1g」
こう書かれていたら、どちらが健康に悪いと思うのか?

 

まぁ実際は
「砂糖50g」
「アスパルテーム250mg」
なんて感じになるのかな。

 

gとmgで単位が違うから、なんかぱっとしないので。
200gと1gで比較してみたんですけど。

 

 

アスパルテームを使わず砂糖を使うとなると、大量の砂糖が使われることになります。
人間食べ過ぎや過剰摂取がよくないとされていますから。
砂糖の注意点は過剰摂取になると思います。
逆にいえば、アスパルテームを使えば、砂糖を大量に抑えられるわけですね。

 

 

多くの人は
「アスパルテームより砂糖のほうがいい」
と言いますけど。
実際同じg数なら、そりゃ砂糖のほうが健康には安全だと思います。

 

でもアスパルテームの甘さと、砂糖の甘さでは、砂糖のほうが甘みが弱いわけで。
砂糖を使うとなると、大量の砂糖が必要だということは忘れてはいけないことだと思います。

 

 

 

 

 

がんになりやすいのは?

アスパルテームと砂糖、どちらがガンになりやすいでしょうか。

 

これは見解が分かれると思います。
がんにもいろいろなものがありますから。

 

 

自分的には砂糖のほうがガンになりやすいんじゃないかと思います。

 

それはアスパルテームとガンの関係はいろいろと研究されて。
アスパルテームには発がん性がないといろいろなところで発表されています。

 

 

それでも人によっては
「アスパルテームには発がん性がある」
という人がいます。

 

それはなぜか?
理由はいろいろありますけど
【ガンになっても、なにが原因かわからない】
ところがあります。

 

 

アスパルテームに発がん性があると思っている人がガンになったら
「アスパルテームを摂取していたからがんになったのかも」
なところから
「そうだそうだ」
なところがあります。

 

アスパルテームを悪者にしたいわけですよね。
それはなぜかというと
【インターネットではアスパルテームを悪者にしたほうが支持が得られる】
からです。

 

 

これはなぜなのかわかりませんけど。
おそらく人間というのは、昔から戦争している種族だというのが考えられるかもしれません。

 

人間は本能的に攻撃したがっていて悪者を探しているというかな。
人工甘味料はまさに攻撃するのにうってつけなものなわけですね。

 

実際そういう
「ただ人工甘味料を悪く言いたいだけで、実際は人工甘味料を気にせず摂取しています」
という人は沢山いると思います。
だって、人工甘味料が気になっていたら、外食なんてできないからな!!!

 

 

ネットでアスパルテームを調べると、アスパルテームの危険を並べたサイトが上位に来て。
アスパルテームについて、実験データをだしているところは下位になります。
それがなぜかというと。

 

【訪問者はアスパルテームの危険性のほうが興味がある】
からだと思います。

 

逆にいえば
「アスパルテームは安全」
ということには、まったく興味がないからです。

 

むしろそんなのを見つけても
「こいつ、無知だなぁ」
な感じのことを思うわけですね。

 

まぁ実際安全性がいろいろ証明されていても。
アスパルテームが健康的とか、そっちのことは自分も思いませんけどね。

 

 

まぁいろいろ書きましたけど。
アスパルテームが安全とは言いませんけど。
砂糖のほうが危険が高いのは当然だと思います。

 

たまに
「アスパルテームは血糖値をあげる」
という人がいますけど、砂糖のほうが血糖値をあげるのはあたりまえ。

 

じゃあなぜ
「アスパルテームは危険!」
なんて大声で叫ぶ人がいるのかというと。

 

そっちのほうが都合がいいからであって。
それを信じようが信じまいが、絶対的な正解はないからです。

 

 

つまりネットの世界なんていうのは、信じやすい人がいるわけですね。
自分もネットでちょくちょく騙されていたりしますけど。

 

人によっては
【ネットで都合のいいことだけを信じる】
人もいます。

 

 

「あそこのサイトではアスパルテームが危険だって書いていたぞ!」
と言っても、そのサイトが絶対に正しいとは限らないわけです。

 

実際そのサイトの管理人が、もし学校で毎回テストの順位が下位な人だったら。
信じないだろ!
結局人工甘味料も、人を見る目も偏見が強いのが人間ってことですね。
まぁ偏見というのは、自分の身を守るために大事なことでもあると思うんですけどねぇ。

 

 

結局アスパルテームと砂糖。
どちらがガンになりやすいのかというと、自分も
「アスパルテームじゃね?」
と思っていたんですが、いろいろ調べたら砂糖だわ。

 

そもそもアスパルテームを危険視している人は
【砂糖の危険性を甘く見すぎ】
なんだわ。

 

むしろアスパルテームと比べたら、砂糖は健康に良いなイメージを抱いている人もいるので。
もうお話にならないわ。

 

ケンタッキーが危険だと思っているのなら、マクドナルドが安全になるのか?
コゲた肉が危険なら、こげていない肉はいくら食べても安全なのか?
根本的にどうかしています。

 

 

まず考えてほしいのは。
アスパルテームも砂糖も、甘味料という点が共通しているだけであって。
この2つは別に関わりがありません。
だから、アスパルテームが危険になれば、砂糖が安全になるとかいうのもありえないわけです。

 

 

つまりアスパルテームの危険ばかり調べて
「アスパルテームが危険」
という人は、フェアではないわけです。

 

アスパルテームの危険について調べたのなら、その後砂糖の危険性について調べるべき。
そして、アスパルテームと砂糖。
どちらが危険なのかそれぞれが判断すればいいわけで。

 

自分的はその結果
「砂糖じゃね?」
なことを思ったわけです。

 

もちろんこれは正解はないですよ。
結局両方調べて、どちらがガンの原因になりうるかといえば、自分は
「砂糖のほうがやばそう」
と思っただけです。
砂糖の量的に。

 

でもだからといって、アスパルテームが安全とも思わないけどな!!!!
あと、アスパルテームはやっぱりまずいというか、酸味があるだろ!!

 

 

どっかのサイトで
「70歳の男性です。最近ガンが見つかったのですが、アスパルテームが原因かもしれません」
とか言っていたんですけど。

 

はぁ〜?
今日本でガンが増えているのはなぜか知っていますか?

 

多くの人は
「欧米化の食事では?」
と思うかもしれませんけど、今の日本でガンの人が増えている最大の原因は
【高齢化】
ですよ。

 

 

ガンになりやすい最大の原因は、老化というか、高齢になるとガンになりやすいんですよ。
でもそんなのは多くの人が知っているでしょ?

 

 

 

「アスパルテームが原因かも…」
って、アスパルテームだけで暮らしてきたのかよ!!!!!!

 

なんだそりゃ!?
アスパルテームより、よっぽど砂糖のほうが普通に生きていたら摂取しているわ!!!

 

 

冷静に考えて、砂糖よりアスパルテームのほうが多く摂取している人なんているか?
なぜ砂糖ではなく
「アスパルテームでがんになったのかも?」
と思ったのよ!?

 

普通だったら
「砂糖でガンになったのかもしれない!」
って思うはずだろ!

 

アスパルテームのガンの可能性を信じるのなら。
なぜ砂糖のガンの可能性を信じないの!?

 

 

結局アスパルテームを悪者にしたい人が多いわけで。
別に自分はアスパルテームのファンとかでもないというか、自分もむしろアスパルテームとか避けています。

 

でも砂糖も健康に悪いと思っているので。
ヨーグルトを毎日食べていますけど、普通に無糖のプレーンタイプのものをよく食べています。

 

 

アスパルテームも避けて、砂糖もできるだけ摂取しないようにしている自分でも。
ガンになる可能性はあるんですよ!!!!!

 

 

じゃあそれでガンになったら原因はなんだ?
特定できるはずないじゃん。
運が悪かったと諦めるしかないと思います。

 

それでもアスパルテームを敵視している人は
「アスパルテームでガンになったと怪しんでいます」
って!!!
おい!!!!!
なんだそれ?

 

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで、ガンではなくても、
体調崩したら、すべてアスパルテームのせいにする気でしょ。

 

まぁなにかのせいにしたがる気持ちはわかりますけどね。
「自分には問題がない、○○のせいだ」
なんて人は、ネットでちょっと人工甘味料について悪くいえば信じるわけで。

 

サイトをやっている人も
「ちょろいやつらだぜ」
でしめしめな感じなわけですねぇ。

 

アスパルテームについて罵詈雑言を書けば、訪問者は
「あんたのいうとおり!」
「勉強になりやした!!」
なわけですからねぇ。

 

はぁ。
人工甘味料に対して罵詈雑言を並べれば人気サイトになる時代なんですから。
ちょろいですよねぇ。

 

 

はぁ〜。
イライラしていたからか、この記事はなかなかよかった気がします。


ホーム RSS購読